プラセンタとは?その効果や効能について知っておこう!

プラセンタは美容成分の中ではかなり有名ですが、その効果や効能ってご存知ですか?

 

美容成分 

 

「美容にいい」というだけではなく、プラセンタには様々な素晴らしい効果が期待できるんです♪

 

その効果や効能を詳しく知れば、もっとプラセンタを積極的に摂ってみよう!と思う人が増えるんじゃないかという気がします。

 

特に年と共に体調が優れない…と感じている方にはオススメしたいですね!

 

それではプラセンタの効果と効能についてご紹介していきます。

 

まず美容についての効果には以下のようなものがあります。

 

・お肌の水分をキープする力をアップする
・お肌のハリや弾力を作り出してくれる
・シミやしわを予防してくれる
・お肌のターンオーバーをスムーズにしてくれる
・コラーゲンを生成してくれる

 

年齢と共に衰えてしまう新陳代謝能力を再び高める力があるプラセンタは、エイジングケアには欠かせない美容成分なんですね(^^)

 

では、美容以外の効能についてご紹介しますね。

 

・肩凝りや腰痛の改善
・疲労感の改善
・月経前症候群(PMS)や生理痛がラクになる
・更年期障害がラクになる
・お酒で悪酔いしなくなる
・血行促進・冷え性の改善
・肝機能障害の改善

肩凝り 

 

 

プラセンタは肝機能障害に効果的と言われていますが、病気と診断された場合は自己判断でサプリメントを飲んだりせず、医師の指導の元に摂取するようにしてくださいね! 

 

美容効果を期待される方も一気にたくさんのプラセンタを摂取すれば早く若返るというわけでもありません。

 

飲み方については各メーカーの目安を守って摂取するようにしましょう。

プラセンタの危険性とは?デメリットはあるの?

プラセンタと聞くとまず何を連想しますか?

 

プラセンタ 

 

美容効果が高いとか、肝硬変などの治療に使われるとか、更年期障害にいいといった効果を連想する方もいれば、原料が哺乳動物の胎盤なんだよな~と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

私も最初は人間や動物の胎盤を使うってどうなの!?と、正直いい印象は受けなかったんです。

 

でも赤ちゃんを育てるための栄養素を多分に含んでいますし、殆どの動物は自らその胎盤を食するんです。

 

もちろん私たちが摂取するプラセンタは胎盤をそのままではなく、きちんと衛生的に滅菌処理をされて作られたサプリメントや注射、点滴だったりします。

 

余談ですが人由来のプラセンタは医療用のみにしか用いることはできないので、一般的に売られているサプリメントやドリンクは馬や豚など動物由来や植物由来が主です。

 

人や動物の胎盤と聞くと病気の感染が心配されますが、人由来の場合は肝炎やHIVなどについてのウイルスについてはとても厳しいチェックが入るんだそうです。

 

検査 

 

今までに感染症が出たという報告は1つも無いと聞いています。

 

一番手軽に摂取できるプラセンタサプリメントは、馬や豚が原料となっていますが、こちらも各メーカーが厳しい基準を設けているのでかなり安全性は高いと言えます。

 

ちなみに原料に牛が無いのも、狂牛病の心配があるからなんだそうですよ。

 

プラセンタは多くの人が注目している成分なので、商品の安全性については各社かなり力を入れています。

 

消費する側の私たちとしては安全でいいプラセンタが入手できるのは嬉しいことですね!

プラセンタサプリメントとは?飲む際の注意点は?

ではプラセンタをサプリメントで摂取する場合は、何の心配も無いのでしょうか?

 

1つだけ気を付ける点としたら、アレルギーです。

 

注意点 

 

食品と同じで全くアレルギー反応が出ないということはありません。

 

アレルギー体質の方は心配なようでしたら、服用前に専門医に相談されてみてくださいね。

 

稀に皮膚炎などを発症するケースがあるようです。

 

あとはメーカーごとに決められた飲む目安・用法を守って飲んでいただれば特に問題はありません。

 

プラセンタサプリメントは効果を実感できるまでに少々時間がかかりますから、毎日コツコツ続けることが大切です。

 

プラセンタ 

 

飲み忘れたから帳尻合わせのために一気飲みしたりしないでくださいね☆

 

また飲んでいる間にはっきりとした効果を感じられなくとも、飲むのを止めてからその良さに気が付いたという人もいらっしゃいます。

 

効果は日々少しずつ表れるので気が付きにくいかもしれませんが、継続は力なり!です。

 

長く飲み続けていると、年を取ってから違いが出てくると思いますよ(^^)