100万人のプラセンタの成分とは?豚プラセンタを使用しているって本当?

100万人のプラセンタは口コミで人気のプラセンタサプリメントですが、どんな成分から作られているのでしょうか?

 

 

プラセンタと言えば、動物の胎盤が原料になっていることが多いですよね?

 

一般的には馬プラセンタが高級で純度も高いと言われていますが、最近では豚プラセンタも低価格なのに高品質なものが増えて来ています。

 

実は100万人のプラセンタに使われているのは豚プラセンタなんです。

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、豚は馬に比べると細胞が人間の皮膚の構造と非常に近いんだそうです。

 

だからこそ豚プラセンタの方がその効果を体感しやすいとも言われています。

 

100万人のプラセンタ 

 

もちろん100万人のプラセンタに使われる豚は、感染症などの問題が全くない個体で、抗生物質を一切使用しないで飼育したものに限定しています。

 

原材料の安全性が確保されているというのは、口に入れるものだけに安心ですね♪

100万人のプラセンタに含まれる全成分とは?

100万人のプラセンタに含まれる成分は以下の通りです。

 

プラセンタエキス末(豚由来)、コエンザイムQ10、黒胡椒抽出物、結晶セルロース、L-グリシン、ゼラチン、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素

 

ちなみにカプセルは豚のゼラチンから作られています。

 

100万人のプラセンタ 

 

もし、今までにサプリメントを飲んで具合が悪くなったり、アレルギー反応が出たことがある方は、念のため購入前にドクターに相談してみてくださいね。

 

また妊娠中の場合もドクターの判断に従うようにしてください。

 

基本的には他のサプリメントや医薬品と100万人のプラセンタの併用はできますが、処方薬を受けている場合は事前にドクターに相談しましょう。

 

よくプラセンタを摂取していると「献血ができない」という話を聞きますが、それは注射でプラセンタを摂取した場合です。

 

100万人のプラセンタを飲んでも献血はできますのでご安心を(^^)

 

100万人のプラセンタ 

 

プラセンタを摂取すると自然治癒力が高まることから、まれにニキビが出るなどのめんげん反応が出ることがあります。

 

しばらくすれば落ち着くと思いますが、なかなか治らない場合は体質に合わないこともあるので、皮膚科などに相談してみましょう。

100万人のプラセンタと他社のプラセンタサプリとの成分の違い

100万人のプラセンタの成分表を見て、驚くほど種類が少ない!と思ったのは私だけではないと思います。

 

100万人のプラセンタ 

 

他社のプラセンタサプリメントの成分表は、もっと色々なものが記載されていることが多いんですね。

 

色々な成分が入っていて、様々な効果が期待できるのは嬉しいですが、たくさん詰め込み過ぎてしまって肝心のプラセンタの効果をしっかりと実感できない…というのでは本末転倒です。

 

ここは成分の数に振り回されること無く、しっかりと吟味して選びましょう!

 

実はプラセンタがどのくらい配合されているか?という表現については、かなり曖昧なんです。

 

一見、数字の大きさから判断してしまいがちですが、肝心なのはサプリメントに入っている原末量の多さなんです!

 

そして濃度のが高ければ高いほど、その効果を体感しやすいと言われています。

 

100万人のプラセンタ 

 

でも、難しい数字やグラフを見るより、実際に飲んでみてその効果を体感してみた方が一番分かると思います。

 

百聞は一見にしかず。

 

考えるよりも体で感じた方が実感できると思いますよ(^_-)-☆