エイジングリペアがリニューアルしてエイジストに!何が変わったの?

馬プラセンタの代表的なサプリメントとしても人気が高いエイジングリペアがリニューアルしました!

 

エイジスト 

 

名前が「AGEST」エイジストに変更されたので、まだ馴染めない方も多いと思いますが、パッケージはあまり変わっていないようですね。

 

以前から多くの芸能人が愛用していることでも大人気だったエイジストですが、敢えてリニューアルした部分はどこなのでしょうか?

 

元々、馬プラセンタの品質にはかなりこだわりがあったエイジスト。

 

エイジストには次世代の美容成分と言われる「デルマタン硫酸」が配合されています。

 

硫酸と聞くとちょっとコワイものを想像してしまいますが、このデルマタン硫酸はヒアルロン酸やコンドロイチンと共に健やかで美しい身体を保つ役割があります。

 

エイジスト 

 

デルマタン硫酸はヒアルロン酸よりも小さい分子構造なので、吸収率が高いのが特徴。

 

そしてプラセンタとの相性も抜群なので、目のたるみだけではなく美肌作りには欠かせない成分なんですね(^^)

 

デルマタン硫酸もコンドロイチンやヒアルロン酸と同じで、年々お肌から減少していく傾向にあります。

 

定期的に補給していくことで、お肌のハリや弾力をキープすることができるようになります。

エイジストに含まれる新成分アムラってどんなもの?

リニューアルしてプラセンタ以外の美容成分もかなり追加された模様です♪

 

インドの三大果実とも呼ばれるアムラという果物を知っていますか?

 

アムラ 

 

アーユルヴェーダに使われる果実で、最近アムラを配合したスキンケア用品が登場していることは私も知っています。

 

ビタミンCがレモンの20倍も含まれているアムラは、ヒアルロン酸やコラーゲンを保護してくれるので、エイジングケアにはぴったりなんです。

 

エイジストではこのアムラをいち早く取り入れたんですね♪

 

エイジングリペアの時代からモンドセレクションで金賞を受賞する実績を持ちながら、常に最新のエイジングケアを追求する姿勢がスゴイですね!

 

エイジスト 

 

プラセンタの原料もこのアムラも海外から輸入していると思われますが、エイジストの生産は国内の工場で行っています。

 

ですから品質管理はパッチリですよ(^^)

 

気になる放射能検査も実施しているので、安心して飲むことができますね。

エイジングリペアとエイジストの成分の違いを比較

エイジングリペアとエイジストの全成分はどこが変わったのでしょうか?

 

成分表は素人が見ただけでは分かりませんが、アレルギー体質の方などは気になる部分ですよね。

 

それぞれの全成分をご紹介しておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

違い

 

【エイジングリペアの全成分】
馬プラセンタエキス、サメ軟骨抽出乾燥末(コンドロイチン含有)、コラーゲンペプチド(魚)、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸含有)、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸Na、ガラクトオリゴ糖、グリシン、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ショ糖脂肪酸エステル微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、L-シスチン、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、葉酸

 

【エイジストの全成分】
馬プラセンタエキス末、サメ軟骨エキス末、コラーゲンペプチド、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸含有)、アムラエキス末、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸、ガラクトオリゴ糖液糖粉末/グリシン、結晶セルロース、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ステアリン酸Ca、パントテン酸Ca、L-シスチン、V.B1、V.B2、V.B6、セラック、葉酸、カルナウバロウ、V.B12

 

赤文字の部分がそれぞれ変わった部分です。

 

プラセンタ

 

配合されるいくつかの成分に変更がありましたが、引き続き無香料・無着色・保存料不使用と体に優しい配合になっています。

 

エイジストを初めて使う方のために、今なら初回限定のお試し価格でエイジスト10日分と植物幹細胞美容液「ステムエッセンス」10日分がセットになったWエイジングケアセットが販売されています。

 

お肌の内側と外側、両方からお手入れできるお得なセットですよ♪

 

エイジストは高級サプリメントなので、まずはお試しから初めてみるのがオススメです(^^)

 

 

エイジストの購入はコチラから⇒忙しいあなたに、朝夜に飲むだけプラセンタサプリ